台湾茶(凍頂烏龍茶) 通販 | 台湾茶通販専門店 三国志


美味しい・健康にいい・カンタンに入れられる にこだわった日常のお茶をご提供します

TEL:097-597-1112

なぜ凍頂烏龍茶が生活習慣病の改善・予防によいのか?

凍頂烏龍茶で生活習慣病の改善と予防へ!

高血圧、糖尿病、肥満、脳卒中など、これらは生活習慣病。
毎日の生活習慣の積み重ねが引き起こす(とされる)病気ですね。

改善・予防するには、適度な運動とバランスの良い食事が一番!
でも分かっちゃいるけど、ついつい過食したり、運動を怠けたりと続かない・・・。
健康なときほど気が緩みがちで、病気になってはじめて生活が乱れていたなぁ〜(特に食事!)と 気づくものですよね。

そんなアナタには、凍頂烏龍茶を食事中など日常のお茶としてたっぷり飲まれることをオススメします!

凍頂烏龍茶には、多くの「烏龍茶ポリフェノール」が含まれており、この「烏龍茶ポリフェノール」が今日の生活習慣病といわれている高血圧、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などに効果的です。

そもそも生活習慣病は、活性酸素によって体内の脂質が酸化した「過酸化脂質」が原因で起こっています。
烏龍茶ポリフェノールは、この活性酸素を強力に除去する能力があるのです。

さらに、烏龍茶はお茶ですので、一日中いつでも、たくさん飲むことができます。
また烏龍茶は緑茶にくらベて、カフェインの影響がほとんどないため胃にも優しく、
夜眠れなくなるということもありません。もちろんノンカロリーだから太ることも気にしなくてよいですね。

論より証拠ということで、実際に当店に寄せられた「生活習慣病が改善されたと実感したお客様の声」を掲載していますので、ぜひご覧ください。

烏龍茶で生活習慣病が改善されたと実感したお客様の声

豆知識

「凍頂烏龍茶で生活習慣病の改善・予防」で、よく聞かれる3つの質問。

凍頂烏龍茶で生活習慣病の改善・予防をしようと相談に来るお客様から、よく聞かれる代表的な3つ質問がありますので、ここでお答えしておきます。

Q1.どれくらいの量を飲んだら良いの?
A.私の体験や効果を実感されているお客様の声から、毎日約1.5〜2L飲むと効果を実感できると思います。

Q2.冷たくして飲んでも良いの?
A.冷やしても効果・効能は変わりませんので、暑い夏シーズンなどは、冷やしてお飲みください。
それ以外のシーズンは、熱いお茶の方がより烏龍茶の香りを楽しめます。

Q3.いつ飲めばよいの?
A.決まった時間はないのですが、一番は食事の時に、一緒に飲むのが良いですね。
お食事の時に飲まれるお水やお茶の代わりとしてなら毎日無理なく続けられると思います。

なぜ?凍頂烏龍茶が生活習慣病改善・予防にいいの?